何記事か書いておいてなんですが、まだこのブログは検索エンジンで検索できない状態なのでした。ブログの見た目や機能がまあまあ整ってきたので、そろそろGoogleのクローラーに巡回申請をしようと思いました。

その前段階として、ドメインを購入し、Netlify DNSでNetlifyに設定しました。

ちなみに当ブログはHugoを使って作成しているので一部hugo関連の記述があります。

ドメインの購入

Xdomainで購入。.com1年分で1274円(税込)。

ほかのドメイン会社にくらべて更新料が安めで、また何となくシンプルな感じがしたのでここにしました。

無料サーバーもついているみたいです。

購入はエックスドメインの取得と設定方法を1から優しく解説します【画像あり・初心者向け】を見ながら行いました。なおNetlifyに設定するので、ネームサーバー設定の部分はスルーします。

Netlifyで設定

無料で高機能なNetlifyへHugoを使ってページを公開する手順を紹介します! #Netlifyでカスタムドメインを使用する方法 - 副業・複業のススメ

ここの解説のとおりやればOKです。

Xdomain側でDNSレコードを更新

インフォパネルでご契約一覧>ドメイン>ドメインパネル>ドメイン詳細タブ>ネームサーバー情報>設定変更

ここにNetlifyの”Update your domain’s Nameservers”という画面に示されたネームサーバーをすべてコピペして更新します。

Netlifyのネームサーバーをすべてコピペして更新

Netlify側ではこんな画面になります。

https化するのを待っている状態

20分ほどで自動的にHTTPS化完了。

HTTPS化完了

全部NetlifyDNSがやってくれるので楽です。

HugoでベースURLを変更

さっそく新URLにいってみると、トップページがちゃんと表示されてやったー。 とおもったらトップページ以外のページは前のURLでした。

これはconfig.tomlでURLを新しいものに修正するだけで解決しました。

baseURL = "https://noi-labo.com/"

まとめ

はじめてなので複数のページを参考にして慎重に進めたため割と時間かかりましたが、手続き自体はとても簡単なものでした。

このあとは、Google Search Consoleを導入してクローラーの巡回申請をしていきますが記事を分けたいと思います。

(追記)↓書きました。

Google Search Consoleを導入した