今回はWindows10環境で表示されるフォントの話です。

ブログを作り始めたころ、フォントをどうしようかなと思ってググったんです。 そうしたらWindows10向けには『游ゴシックMedium』がきれいで見やすい、みたいな意見が多そうに見えたので、とりあえず『游ゴシックMedium』にしてたんですが、最近あんまり読みやすくない気がしてきました。

それでちょっと試しに『メイリオ』に変えてみたら、むしろ読みやすいじゃないですかー。

読みやすさをスクショで比較

スクリーンショットで比較してみましょう(環境によっては縮小表示されます)。

游ゴシック16px
游ゴシック16px
メイリオ16px
メイリオ16px

同じ16pxでも全然大きさ違いますね。字間は游ゴシックのほうが若干余裕があるように見えます。CSSのletter-spacingで調整できますが。

問題なのは、游ゴシックは句読点などのスペースが狭すぎて、文章が区切りなしでダラダラと続いているように見えるんですよね。 私は読んでて疲れます。

その点メイリオは句読点やカギ括弧に十分なスペースがあるので、ブロック単位で区切られて見えます。 このため目がひと休みできて、読みやすいと思います。

メイリオかわいい

あとメイリオかわいいです。なんかぽってりしてて。 游ゴシックは真面目な感じだけど、メイリオはちょっとドジっ子感というか。

メイリオでググると嫌いとか気持ち悪い、みたいな関連キーワードがでてきますが、私は好きです。

すこし調整

結局16pxだと大きくなりすぎたので、少し小さくして15.5pxとしました。これでも游ゴシック16pxよりだいぶ大きいですが。

メイリオ15.5px
メイリオ15.5px

うん、いい感じ。

(追記)

メイリオにしたら行間が狭くなったように感じたので、CSSでline-heightを1.6remから1.8remに広げました。

line-heightを1.6remから1.8remにした
line-heightを1.6remから1.8remにした

窮屈さが減ってさらに読みやすくなったと思います。

結論

メイリオかわいい